人生に輝きを!

革と絵画と小説と詩と

PGCDのケアから、後に何もしないケアに移行する

別に私は化粧をしないのだし、スキンケアは不要だと考えていたが

今は男も化粧をする時代、ならば少しでもケアをした方がいいのかと思い

PGCDのスキンケア、スカルプケアを共に行っていたが

どうやらその必要性はなさそう、という事に気がついた。

 

全て、水とお湯で解決出来るようなのだ。

 

www.amazon.co.jp

 

これを読んで、そう思った。

 

確かに靴磨きがこうじて、自分のケアにも目を向け始めた私だが

別にスキンケアに高額を注ぎ込まなくても良かったわけだ。

殆どの汚れは水とお湯で落ちてしまうし、私は化粧もしないのだから。

 

朝と夜、水で顔を洗えばいいだけだ。スキンケアはあくまで趣味。

ただそれが肌を破壊しているとなれば、PGCDの理念とは別に決別しないといけないかもしれない。商品自体は好きなのだが。

 

究極的には湯シャンでもよいと書かれているが、頭部だけはどうしても抵抗があるので

徐々にという事になりそうだ。

 

何もしない方が美しくなれる。私は見た目も中性的に近づけたいと思っているので

色々と試行錯誤を繰り返す事になりそうだ。

 

 

 

 

新型iPad Pro買わず。MacBook Air2013のバッテリーを交換しました

結局手放したまま買わずにいます

(後々買うかもしれないですが)

 

私が買ったもの

・MacBook Air2013モデルのバッテリー交換

Macアプリ テキストエディタ stone

 

小説執筆だと2013モデルでも十分で。

イラストはしばらくアナログになりますね。

 

私がやめたもの

・文通

(文通村という匿名でできる文通を利用していたけれども、よく見てみるとやりとりしている人も少なく、頻繁にやりとりできるわけでもなく、表面的な話しかできないのでやめました

2018 新型iPad Pro買うぞ!

iPadは宅配買取の段ボールの中

小説は通勤時間にせっせと書きながら、家ではMacBook Air2013で作業をしています

 

新型iPad Pro ペンシルがくっつくと聞いた瞬間にこれは買いだと確信。元々イラストを描く目的でiPad Proを買っていたので、必要ない道具ではない訳です。

 

というわけで、クリスマスプレゼントとして

買ってしまうことにします

在庫があればいいなあ

手ぶら財布からSIRUHAの財布に戻した件

SIRUHA(シルハ)ミニ財布 キャンバス (ライトブラウン) https://www.amazon.co.jp/dp/B077RYYNX2/ref=cm_sw_r_cp_api_-yA1BbWFJ297A

 

以前使っている財布はこれでした。

手ぶら財布は数ヶ月使いましたが、お札を取り出す場面でもやはりスマートさはなく、だんだんと扱いにくくなってしまいました。

 

Pressoの財布が来るまでSIRUHAの財布に頑張ってもらう事にします

小説執筆がiPhoneXメインになってきたという話

私は普段は会社員なので、執筆の時間は限られている。前はiPad Proで何でもこなせる事に心ときめいていた訳だが、最近の小説執筆道具はiPhoneXメインになってきてしまっている。家に帰って来れば、iPad ProかMacBook Airで執筆するのだが、隙間時間も無駄なく使いたい、体調不良の時もなるべく一文字でも書いていたい私は、自然とiPhoneXを道具にしていた。まだXレベルでは執筆出来ないという人もいる。まあ環境は人それぞれだけれど、小説に応募するもしくは原稿を作る最終段階まではiPhoneXで執筆することが可能である。

 

投稿サイトにもダイレクトに投稿できるし、場所を確保すれば電車内でも続きをかける。以前よりもiPhoneXを活用するようになったのはメリットしかない。

 

XS MAXを使っている人はさらに執筆しやすいのだろう。iPhoneの巨大化はあまり美しく無いけれども手軽な執筆道具として考えた時には、十分使う価値はあるのではないかと思う。

 

iPhoneX UQ mobileで運用。

使用アプリはWard。

料金が発生するが

毎日執筆していれば安いものだ

人と人が関わるという事

私は普段、そんなにトラブルを起こす方ではないのだが、記憶が強く定着しやすいという事もあって、過去にやらかした人間関係トラブル(ネットが多い。リアルは少ない)によって、縁など修復できない、トラブルがあったら即退会するなど、逃げの姿勢が結構強いなと今は感じてます。なので各種SNSもやっていないですし、サイトはあれどコメント欄閉鎖していたり、ひっそりしていたりします。

 

私は自分も信用していなければ

人も余り信用できなくなってしまったので。

 

どうしてこんな事を書いているのか

単純に落ち込む事があったからです。

 

双極性障害持ちなので、一度落ち込むと暫く引きずってしまうのです。(つらい

株式会社dripが作った財布「Presso」、クラウドファンディングで支援&手ぶら財布、単体使用に切り替えた話。

【クラウドファンディング開始!】読者の声を踏まえた"セカンド"ラインも。#僕たちの財布 vol.4

 

株式会社dripが作った財布、Pressoのモカ色をクラウドファンディングで支援しました。ブロガーが作った財布という点では、ミニマリストしぶさんが作ったものと似ていますね。

 

両方のレビューを

12月中旬に届いたら書きたいと思います。

 

そして、手ぶら財布は

前の記事にもあげた様に粘着性に難ありで不安なので単体使用する事にしました。

 

両方使って、使いやすい方をメインに吟味したいと思います。

 

Pressoのレザーはとても好みだし

手ぶら財布の使いやすさも好き

 

財布ジプシー且つ、選定の時が……。