人生に輝きを!

革と絵画と小説と詩と

モノマリズムに浸ろう。

f:id:justlife:20180317202417j:image

人気ブログ monograph

私が最初から最新の記事まで

舐める様に読んだブログだ。

 

ブログ主の堀口さんが本を出すとの事で

私はAmazonで即ポチ。

発売された直後に読み、

こうしてブログを設立した。

 

はてなブログは初めてだが

ブログは古くはAmebaブログをやっていたので

なんだか懐かしい気分になってくる。

 

読んだ感想だが

堀口さんのライフスタイルを

真似したくなる一冊だと思った。

 

1ジャンル1アイテム

なんていうのは本当に参考になるもので

 

私ももう少しモノを大切にしないとなぁと

痛感させられた。

 

私は革製品が好きで

いまではそれなりに知識もついて

楽しめる領域になって来たのだが

 

それまでは革鞄ジプシーで

全然モノと向き合っていなかった。

自分に見合ったものを分かっていなかったというのが正しいだろうか。

 

少しずつ自己理解をしてきて、丁度良いタイミングでmonographに出会い、意識が固まった様に思っている。

 

monographは私を一歩先のステージにあげてくれたキッカケであり、モノと寄り添う事を教えてくれた恩人的な存在だ(と勝手に思っている)

 

極端なミニマリズムに走る前に

モノとしっかり向き合って自分の声を聞き

暮らしていく事の大切さが

この本にはいっぱい詰まっている。

 

モノに溢れて暮らしている人に

おススメしたい一冊だ。