人生に輝きを!

革と絵画と小説と詩と

何故靴磨きをすると全身綺麗になるのか

今日はこのテーマで話を進めて行きたいと思っている。前にも似た様な事を書いたかもしれないが、今回は少し違ったアプローチをしたい。

 

私が靴磨きに入れ込んでいくうちに

こう思うようになっていった。

靴磨きも、髪や地肌のケアも共通しているところがあるではないか、と。

 

靴磨きであると汚れを落とした後にクリームを塗って潤いを保つ。

地肌に対するケアも潤いを保つという点から見ていくと全く同じだ。

頭髪に関しても同じ事が言える。

髪を洗い、最後はトリートメントで整える。

 

靴磨きをしていくうちに、自分の体に対するケアも意識する様になった。大元は似ているところがある。だからこそ同じ様に自分の身もいたわってやる事ができる様になると考えている。

 

だからタイトルの通り、全身綺麗になると書いたのだ。

 

そして歯などのケアも似た様な部分があり

靴磨きを通して全身を労わる様になると個人的には考えている。

足元への投資が、全身の投資へとつながっていくのだ。

 

そして自分を労わる様になると心に余裕を持つ事ができ、様々なことに関して寛容になる事ができる。

 

足元への投資は自分自身のストレスの軽減及びに、大人な余裕を身につけることも可能であると考えている。

 

仕事が辛い。毎日死んだ目で通勤しているという人には特に足元の投資から始めてみてほしい。