人生に輝きを!

革と絵画と小説と詩と

山羊毛ブラシ

癖の強い山羊毛ブラシ

育てるとかなり使いやすく

馬毛や豚毛がいらなくなるということを聞いて

私は山羊毛ブラシを育てるにあたって

ブラシを使う場面では山羊に統一する事に

 

実際今日履いている革靴はシュークリームだけで、山羊毛ブラシで磨いたものだが

かなり艶が出て(クリームが優秀という事もあって)もっちりとした良い感じに育ってきている

 

早く山羊毛ブラシも育てられるといいのだが

 

新しい革靴が欲しいと考えていて

私の場合足が小さいので

レディースのメンズライクなものになってしまうのだが、ジャランスリワヤが気になっている

 

靴を磨くのは本当に楽しい