人生に輝きを!

革と絵画と小説と詩と

小説創作界隈の人間とは基本関わるな

小説、特に創作界隈の人間というのは、基本承認欲求の塊なんです。

 

という事で、今日は少し趣向の違う話をしましょう。

 

主にこれは小説投稿サイトで小説を書いていたり

どこかの掲示板で、主に作者同志で交流を持つ人に読んでもらいたいです。

 

なんか刺激的なタイトルだなと思った人。

これわざとなんで、本気にしないように。

 

私も昔は作者同士で頻繁に交流を持っていました。

でも、嫉妬されたり逆にしてしまったり、Twitterの発言に事細かく首を突っ込まれたり

交流する場所ではイラストが下手、調子に乗っている子供だと勘違いされてオモチャにされたり……正直、有益なものになったものというのはありません。

そして罵倒する人間程、大した事は何も出来ない。

 

それは貴方の周りの環境や関わりが悪かったのでは?

そう言われればそれでおしまいです。

 

ですが、基本ネットというのは暇人が集まる場所。

プロという事でアマチュアに偉そうにして、神の様に崇拝されている

少し気持ちの悪い場所にいた事もあります……

ミニマリスト界隈や、顔出しをしているブロガーなどのサロンなどは除外します。ああいった所は、暇人が集まる階層とは少し違う領域にいるので)

 

創作界隈なんて、それが顕著です。

皆悪い意味で他人に興味などありません。

作品を平気で貶したり、嫉妬したり、

本当の悪い意味で自分にしか関心の無い人達ばかりです。

それにイントネーションも伝わらない文字だけの世界。

建設的な議論、話し合いも通用しません。

TwitterやTogetterなどのコメントやリプなどを見ても

その質の低さは濃厚に現れていると思っています。

 

創作、特に小説なんてものは孤独な作業です。

本当は、他人と交流する暇なんかないんです。

特に、どこかでデビューして食っていきたいと考えている人が

ネットの無意味な交流をしている暇などありません。

作品にのみ集中するべきであって

孤独に耐えられる様にならなければいけないのです。

 

そして密に交流していったとしても、

本当に親しくなれるのはよほど運がいいか、というそれだけのものです。

大抵は嫉妬や嫉みなどの悪感情に支配される様になっていきます。

今は小説投稿サイトも競争めいたものが中心となっているせいか

悪感情に支配される割合が比較的強くなっています。

 

同人などとはまた違った世界なんだな、という事を強く実感しますね。

 

私も今は、そういった関わりを一切絶ち

一人黙々と詩を書いたり

(詩人はそうした関係ではないので、私としては凄く楽なんです)

黙々と小説を書き、靴を磨いています。

一応サイトもアカウントを持っていますが、誰とも交流はせず

ただの置き場所となっています。

 

黙々と小説なんて書いていて、行き詰った時にネットで相談出来るからいいじゃないか

という声がどこかで聞こえてきそうですけど、

 

基本、他人なんてどうでもいいんです。

所詮他人事なんです。覚えておいてください。

 

創作界隈では、自分の作品に感想さえ貰えればそれでいいと考える人

人の作品の欠点ばかり探して優越に浸る人。

なんとなく他に出来る事も無いから、小説を書いてみた人。

ネットからデビューを目指してる人。

たくさんいますが、相談に真剣に乗ってくれる人なんていません。

中にはいると思います。そうした人は運が良かったんだと思って

大切にしてくださいね。

 

でも、そこまで創作界隈に明るいネットの幻想を見てはいけないと思っています。

 

創作というのは、自分(作者)が完全に神となって

初めて構築される世界です。

自分で何でも分かっている世界を、他人が覗き込んだとしても

真相まで見る事は出来ませんし、全てを理解する事は出来ません。

宇宙の果てがどんな所か説明してくださいといっても難しいのと同じ様に。

 

自分で作った世界は自分が一番分かっていなくてはいけない。

相談したいから、などという理由で無意味な交流を続けるのであれば

それこそ創作に向いていないのでやめた方が身のためです。

基本苦しい事しかないですからね。

 

絶対に関わるな、とまではいいませんが

適度な距離を保ち、嫌な所から少しでも早く離れる事をおすすめします。

一時は私も人間不信になるレベルでしたので。