人生に輝きを!

革と絵画と小説と詩と

通勤時間を有効活用

ブログをやっている人っていうのは

働くのが嫌で、ブログで飯を食っていこうと思っている人が最近は大量に出現しているというイメージを持っているのですが

 

私は今やっている仕事が非常に楽しく、執筆も順調に進んでいます。

 

昨日脱稿したのですが、苦しみの後に達成感があるからこそ、小説執筆はやめられないんですよね。

 

そして仕事があるからこそ

こうした自分の好きなことに集中できると考えているわけです。

 

私の場合は通勤時間を有効活用しています。

ある時はiPhoneで執筆したり

原稿がひと段落した時は

スマホゲームの文豪とアルケミストをやったり

電子書籍を読んだりしています。

 

こういうメリハリがきくところが

私のトリガーとなっている一面があるんですね

それに今は仕事も、半分趣味という様な状態なので、毎日を過ごす上で非常に充実していると日々感じています。

 

本当は生活しているほとんどの人が

これに近い状態になればいいのなと

思ったりしているわけです。

 

趣味や好きなことも楽しく

また労働も同時に楽しくなれば

メリットも増えるのになと

 

まあ業種によりけりなのかもしれないんですが

 

政府には余り期待できないので

ブログで活動している人たちが

何かしら動いてくれたらいいなと思っています

内輪で褒めあったり固まっているだけという印象もたまーに感じることがあるので……。

 

私にこのブログは完全に書きたい事を書いているだけなので、コメント欄も閉鎖していますし、そんな有意義なやりとりが生まれるとも思っていないのでね。有意義なやりとりを求めるなら、やはりフェイストゥフェイスだなと