人生に輝きを!

革と絵画と小説と詩と

呉服屋に行って、着物の衰退が分かった話

昨日、友人を伴って呉服屋に行った。

和服が好きな事もあって、少しだけ覗いた訳だが、着物業界の衰退がよく分かった。

僕個人は、リサイクル着物を愛用する。

 

押し付けがましいのと

やたら性別を意識させてくる

言葉を発してくる。

 

やれ男が女着物を着るのは変だとか

(昔は寛容だったのにな、日本は

逆も然りで。

 

買わないというと、態度がかわる。

試着した友人は、自然と買わされる流れになっていたし。

 

改めて、強引過ぎる!

 

そりゃ誰も近づいて来ないに決まっている。

俺みたいな中性は居場所も無い。

友人の付き合いで、久しぶりに呉服屋に立ち寄ったけど、やっぱり嫌いだわな。

 

無印辺りが普段着着物作ってくれないかな

いやマジで

ありゃ駄目だよ。

高級路線は一度解体されるべき。

 

リサイクル着物も限りがあるし

どこか、本当に高級路線を崩してくれ。

着物は好きなのに、業界が汚すぎるんだ