人生に輝きを!

革と絵画と小説と詩と

音声入力執筆の挑戦、途中経過

音声入力で執筆している結果、書けるものの、小説だと手間がかかり

多少スピードは遅くなるものの、4万文字までなら書く事が出来た。今はMac(エア 2013モデル)の動作がもっさりとしてきている為、手入力で執筆している。

だけれども、今書いている作品のモチベーションがいまいち上がらない。

完結から書いているので、終わりはもうすでに決っているのだけれど、その途中経過を書くのがしんどいね(きちんとプロットを立ててはいるんだけど)